女性が、女友達に誕生日プレゼントを贈るときは、かなり気を使うことと思います。
親友くらい親密な関係でしたら、何を贈ってもよいと思いますし、ふざけたものでも笑ってくれるでしょう。
また、本人に聞いてほしい物を買ってあげることもありでしょう。
ですが、親友まで行かない女性の友達、または、会社のお付き合いがある方、知人程度の女性に誕生日プレゼントを贈る際は、かなり迷いますよね。
基本的に何でも喜んでもらえるのでしょうし、お祝いする気持ちが大事なんだと思いつつ、30代、40代を過ぎれば贈る側としては、センスが良い人と思われたいものです。
それに、予算はある程度、抑えたいと思ってしまうのが本音でしょう。
私の場合、女性の友達であれば、ほぼ雑貨にしています。
アクセサリーは好みが違うと身に着けてもらえなくて残念ですし、相手の好みをリサーチして、選ぶことも難しいですからね。
インテリア雑貨や生活雑貨でしたら、種類は豊富にあります。
入浴剤や、キャンドルなど使えばなくなってしまうものもありますから、相手に気を使わせることもないでしょう。
飾っておいても可愛いキャンドルや入浴剤は、リーズナブルですし、見た目も良いので、おすすめですし、可愛い文房具などもよいでしょう。
それから、次におすすめの誕生日プレゼントはスイーツでしょう。
近所で評判のケーキ屋さんで購入するとか、ネットで話題のお菓子を取り寄せるとか、特別感がわかってもらえれば尚、良いと思います。
甘いものが好きな友達でしたら、30代、40代でも、それ以上の女性であっても、お菓子は嬉しいものです。
有名なスイーツショップで購入したお菓子などは、最も喜ばれるのではないでしょうか。

サプライズな誕生日プレゼントとして、友達にご馳走する計画ですが、そのお店が誕生日デザートやケーキを用意できるのであれば、本人に内緒で予約しておきます。
最近はデザート盛り合わせに、チョコレートなどでお皿にメッセージを書いてくれるレストランも多いですから、ケーキの用意がなくても問い合わせてみるとよいでしょう。
アイスクリームなどの簡単なデザートでも、お祝いの雰囲気が出ればよいと思います。
タイミングとしては、食事が一通り終わった後、サプライズとしてデザートを出してもらいましょう。
そこで、はじめて「お誕生日おめでとう!」という言葉とともに、今日の支払いは誕生日プレゼントとして、自分が持つということを伝えられれば完璧です。
ただ、40代、50代の友達になると、気を使って先に払ってしまう方もなかにはいるので、食事の支払いは、トイレのついでなどに先に済ませるようにしましょう。
相手が払ってしまったら、誕生日のお祝いになりませんからね。
デザートやケーキがないレストランの場合は、お会計の時に「今日はご馳走するね!お誕生日おめでとう」と言ってあげます。
このサプライズで気をつけることは、誘う口実として誕生日には触れないこと、自分が支払うので十分なお金を持ち合わせておくこと、自分が酔いすぎないようにすることです。
また、食事中に誕生日の話が出たとしても「そうだったんだー」と知らなかったふりをして、話をそらしてしまいましょう。
サプライズは最後にとっておくことです。
何歳になっても友達に誕生日を祝ってもらうことは嬉しいですから、30代40代であっても、喜んでもらえる演出だと思います。

友達の誕生日は、さりげなくお祝いしてあげたいものです。
40代にもなると「お誕生日はめでたくない」という女性の友達もいます。
そういう場合は、大々的なパーティーを企画して人を集めることなどは遠慮したほうがよさそうですね。
ポイントは、さりげなくお祝いすること、それから、「あなたのお誕生日を覚えているんだよ」ということを相手にわかってもらうことです。
もちろん、誕生日プレゼントを渡すこともよいですが、もっとさりげなくお祝いしたいなら、食事のご馳走がよいでしょう。
それも、「誕生日プレゼントに食事をご馳走したい」と呼び出すのではなく、なんとなく食事に誘う、お茶に誘うことです。
「美味しいスイーツのお店があるらしいから付き合って」と誘ってもよいですし「たまには会おうよ」でもよいでしょう。
誕生日であることを一切、出さずに誘っておいて、最後のお会計の時におごってあげれば、サプライズにもなりますよね。
40代を過ぎると自分の誕生日を忘れている方も多いようなので、忘れていたらなおさらチャンスでしょう。
なぜ、サプライズ的にご馳走してあげることがよいのかと言いますと、先に「誕生日だからご馳走します」と伝えると、相手も恐縮してオーダーするものも遠慮してしまうからです。
ですから、相手には好きなものを頼んでもらい、美味しく食べて、楽しい時間を過ごした後に、「誕生日プレゼントとしてご馳走する」と知らせたほうが、ずっとよいですよね。

専門的な趣味を持つ人に、関連グッズをプレゼントしたくても、的の外れたものを選んでしまう可能性もありますし、第一、相手がすでに持っている可能性がありますので、その辺は気をつけましょう。
40代以上であっても、ミーハーな人はたくさんいますから「最近、はまっている」程度の初心者でしたら、趣味グッズが喜ばれると思います。
また、近頃、スイーツ男子と呼ばれている、甘いものが大好きな男性も増えています。
ですから、誕生日にホールケーキをプレゼントするとか、美味しいスイーツを出す評判の店に連れて行ってあげると喜ぶでしょう。
スイーツで人気のお店は女性ばかりで、男性が入りにくい場合もありますから、自分ひとりでは入れないようなお店も、女性の友達となら安心ですよね。
40代50代の男性でも、スイーツ大好きな男性は意外と多いですから、男友達と一緒にスイーツが楽しめるとよいですね。
また、流行のお菓子などを誕生日プレゼントにしてもよいでしょう。
値段もそれほど高くないものもありますし、食べてしまったら後に残らないプレゼントなので、男友達にはぴったりです。
それから、インターネットで人気ランキングに入っているスイーツを取り寄せて贈ってあげることもおすすめです。
形に残らない誕生日プレゼントのほうが、男友達にとってもありがたい場合も多いですからね。
奥さんや彼女がいる男性の場合は特に、女友達からのプレゼントはありがたいけど、やきもちを焼かれる原因になるときもあります。
そんな場合、ちょっとふざけたユニークなグッズや、お菓子、ケーキなどでしたら、変な誤解もされにくいでしょうからね。

女性が男友達にあげる誕生日プレンゼントとして、ちょっとした居酒屋でビールをおごってあげる、コーヒーとスイーツをおごってあげることなどもおすすめです。
誕生日プレゼントとして「ご馳走してあげる」ことは、形に残りませんが楽しい時間を過ごすことができますからね。
また、あなた一人だけではなく、仲がよい友達、数人集まって、飲んだり食べたり、お誕生日の方の分をみんなで割り勘にして持つこともおすすめです。
本人もお誕生日パーティーのようで嬉しいのではないでしょうか。
サプライズとして、メッセージつきのデザートや、誕生日ケーキを仕込めれば、もっと喜んでもらえます。
飲食のプレゼントは、若い男性であっても、30代や40代、もちろん、それ以上の男性であっても喜んでもらえますので、誕生日プレゼントに困ったら、ご馳走してあげましょう。
さて、男友達に雑貨などを贈りたい場合、ユニークなものが喜ばれるでしょう。
笑いを取れる品は難しいですし、センスも問われますが、ロフトなどの雑貨店に行けば見つかることも多いです。
デスクに置いておけるような小物、会社でも自慢できるようなユニークなグッズ、鞄などに着けるアクセなどもよいでしょう。
話のネタに見せられるようなセンスの良いものをプレゼントできたら、いつも持ち歩いてもらえますし、あなたの株もあがることでしょう。
また、趣味を持っている男性であれば、趣味関連のグッズを贈ることも気が利いていると思います。
ですが、30代40代になると、趣味も専門的なことに走る方が多いので、あまりわからない分野だと、誕生日プレゼントとして品物を選ぶことは難しいと思います。

女性のみなさんは、彼氏の誕生日が近づくとプレゼントを何にするのか、相当、悩むと思います。
どれくらいのお金をかけたらよいのか、どんなものが喜んでもらえるのか、誕生日プレゼントって本当にいろいろ悩みますよね。
大好きな人の誕生日プレゼントは、気も使いますし、真剣に悩みますし、とにかく喜んで欲しいために、あれこれと考えるわけです。
それとはまた違った意味で、男友達へのプレゼントにも悩む方が多いようです。
女性として男性へ贈り物をするわけですが、単なる友達ですから、贈り物をされた側にも、フランクに感じてもらわなければなりません。
友達の誕生日プレゼントにあまり気合をいれすぎると、意味深だと思われることもありますし、勘違いされてしまうことがあるからです。
ですから、男友達へのプレゼントは、それほど高価ではなく、気が利いたちょっとしたものがおすすめです。
現在では、30代や40代であっても、コミックが好きだったり、好きなキャラクターがあったりしますよね。
また、40代以上であっても、好きなアイドルに夢中になっている方もいます。
そうした、友達でしたら、キャラクターグッズや、アイドルグッズなども喜んでもらえますよね。
友達でも、男性から男性へ誕生日プレゼントを贈りたい場合、あげるほうも、もらうほうも照れくさいということがあるようです。
ですから、男性同士の場合、飲みに行って誕生日プレゼントのかわりに、おごってあげるケースもあるようです。
これも自然な形でとてもよいですよね。

お誕生日が冬でしたら、マフラーや手袋などという選択肢もあります。
40代以上の男性にプレゼントするなら、レザーやカシミアなど品質のよいものや、ブランド品がおすすめです。
ブランドも若い方向けのカジュアルブランドより、一流ブランドのほうが良いと言えます。
お友達としての誕生日プレゼントなら、ちょっとした皮小物でしたら、予算も抑えられますし、喜ばれることでしょう。
40代、50代男性は、ビジネスマンとしてバリバリと働いている世代ですから、仕事で使うことができる実用的なものも誕生日プレゼントにぴったりです。
相手が彼ということならば、万年筆や、ビジネスカバンや、時計、コートなども喜んでもらえそうですね。
友達でしたら、予算がもうちょっと低くなるでしょうから、おしゃれなブックマークや、デスクに置く時計、名刺入れなどもよいでしょう。
ビジネスで使うものでしたら、カラーは、茶色か黒の小物を選んでおけば無難ですし、シルバーもおしゃれですね。
赤や黄色のポップなカラーの小物は、とても可愛く個性的で良いと思いますが、40代、50代へ贈るには、ちょっと浮いてしまいますので避けたほうが無難です。
お付き合いの長いお友達でしたら、相手の健康のことを考えて、防寒のインナーや、ビタミン剤なども良いと思います。
同僚や上司へのお誕生日プレゼントでしたら、マッサージグッズなども喜ばれるでしょう。
職場で使える癒しグッズでしたら、働き盛りの方にもぴったりですよね。

お誕生日は一年に一回ですから、大切な人へ、また、大事な友達への誕生日プレゼントには、失敗したくないですよね。
喜ばれる誕生日のプレゼントというものは、相手の年齢によっても変わります。
例えば、男性に誕生日プレゼントを贈る場合、相手が40代、50代ですと、ある程度、質の良いものを贈るべきだと思います。
大人の男性には品のあるものを選んであげたいですよね。
相手の趣味を考えて、身に付けてくれそうなものを選んであげると喜ばれるでしょう。
例えば、洋服やファッショングッズを誕生日プレゼントに贈る場合、相手が普段、どんな格好をしているのか、チェックが必要でしょう。
友達にプレゼントを贈る際も同じですが、ネクタイをしない人にネクタイをプレゼントしても喜ばれないでしょう。
一年に数回くらいは、ネクタイを使うシーンがあると思いますが、普段、活躍できないような贈り物はちょっと寂しいですよね。
洋服ですと、襟がついたシャツは苦手という方もいますし、ボーダー柄は着ないという人もいます。
40代、50代になると、自分の好みがはっきりしていますから、もらった誕生日プレゼントでチャレンジすることもないと思います。
若い男性でしたら、自分の好みではないファッショングッズをもらったり、洋服をもらったりしても、チャレンジして着用してみるかもしれません。
ですが、40代を過ぎると、自分の趣味は固まってきているので、その辺も考えて似合うもの、使ってくれそうなものを誕生日プレゼントに選ぶようにしたいですね。

大人であれば、恋人にチープな誕生日プレゼントを選ぶことも問題ですが、反対に何十万もする高価なプレゼントをあげることも、あまりおすすめできません。
特に女性が、40代の彼へ何十万もする誕生日プレゼントを贈ったら、彼は「同等のものを返さなくては!」とプレッシャーを与えてしまうことになりかねないからです。
高いプレゼントをもらっても気にしない人というのは、相手に対して本気ではないと思います。
愛している人が、高額なプレゼントをしてくれたら「悪いな」とか「負担をかけているな」と思うことは当然ですからね。
特に、男性は40代にもなると見栄がある人も多いですから、彼女の誕生日に安いものをプレゼントするわけにもいかなくなります。
そんな風に、見栄でお互いに高価な贈り物をしていては、せっかくの交際も長続きしないかもしれませんよね。
以上のことを踏まえて、誕生日プレゼントにかけるお金は、相手にあまりプレッシャーをかけない金額、そして、真剣な気持ちがきちんと伝わる金額ということになります。
周囲の友達の話を聞いてみたり、ネットで調べてみたりするとわかると思いますが、平均的な価格は、だいたい1万円から3万円と言ったところでしょう。
結婚を意識しているカップルですと、もっと予算も高くなるかもしれませんし、浅いお付き合いだと1万円以下ということもあるでしょう。
金額は二人の新密度によっても変わってくるものなのです。
ちなみに、彼氏未満の男友達ですと3000円から5000円といったところだと思いますが、今後の彼氏候補となれば、もうちょっと高くなりそうですね。
女性の友達同士であっても、3000円の誕生日プレゼントは一般的だと思います。

お付き合いしている彼へお誕生日プレゼントを贈る際、色々な品物を考えると思います。
友達へのプレゼント選びより真剣になることは当然ですし、大事な人なら、なおさら、喜ばせてあげたいですよね。
また、何より、彼の喜ぶ顔を見ることはとても楽しみだと思います。
彼の年齢によってどのような品物を選ぶかも変わってくると思います。
例えば、40代の大人の男性へのプレゼントを考えるとき、あまりチープなものだとセンスを疑われてしまうでしょう。
男友達なら贈り物は何でも良いでしょうが、大切な恋人となると、誕生日プレゼントや、クリスマスプレゼントはしっかりと考えるべきでしょうね。
一般的に、40代の大人の男性へ贈り物をする場合、どれくらいの予算になるのでしょうか?
もちろん、愛はお金では表現できませんが、女性も働いている場合は、やはりそれなりの金額のプレゼントが出来る経済状況ですよね。
お金のない学生同士でしたら、安い誕生日プレゼントでも愛されていることに疑いは持たないと思います。
ですが、40代のいい大人のカップルで、彼女もバリバリと仕事をしている場合でしたら、誕生日プレゼントには高価な品物も贈ることができるわけです。
そんななか、予算をケチってしまうと、せっかくの恋愛も冷めてしまう可能性があると思います。
これはもちろん、男性から女性へ誕生日プレゼントを贈る場合も同じで、男性にきちんとした収入があるのにも関わらず、誕生日プレゼントが安っぽいものでしたら、女性としてもショックでしょう。

月別アーカイブ

コンテンツ

DESIGNED BY